2019年11月29日

11月28日 国会議員の方々に紹介議員の要請に伺いました!

「国会議員要請行動に71名の父母教職員が参加―68名の衆参国会議員に要請」
 11月28日衆参議員会館で、ゆきとどいた教育をすすめる都民の会主催の東京選出国会議員(一部他県)に対する要請行動が行われ、和光学園、大東学園、正則高校の父母、父母懇役員など71人が参加しました。
 参加者は打ち合わせ後に、議員会館内の68人の国会議員控え室を6グループに分かれて訪問し、私学助成の拡充、学費無償化、35人学級の拡大などを訴え、署名の紹介議員受諾を要請しました。
 衆議院の笠井亮(共)伊藤俊輔(立憲)、参議院の木村英子(れいわ)田村智子(共)の各議員と懇談し、議員本人に話を私達の思いを聞いていただきました。また自民・立憲民主・共産・社民の9名の議員秘書と懇談することができました。11月29日10時現在で、笠井亮(共)・照屋寛徳(社民)・山添拓(共)・福島みずほ(社民)・木村英子(れいわ)・田村智子(共)の6名の方に紹介議員になっていただきました。紹介議員は今後さらに増える見込みです。
【参加者の感想から】 
・今まで義務的に集めていた署名がこのような形で議員の方に届けられているんだと実感しました。緊張しましたが、参加できて良かったです。
・日々集めている署名の重みはよく感じられました。伝えていくことの重要性を実感する良い機会をいただきました。次に繋げていく必要性を感じました。

11.28議員要請行動.jpg
posted by 東京父母懇ブログ at 23:38| Comment(0) | 資料

2019年11月27日

私学のつどい報告

 11月23日(土)法政中高を会場に、第27回「私学のつどい」が開催されました。
 午前中に開かれた「私学助成集約集会」では、この間の取り組みが紹介され、大東高校の高校生、正則高校の父母などが発言、都議は立憲民主党三鷹選出の中村宏議員と共産党世田谷選出の里吉ゆみ議員が出席し挨拶を述べてくれました。
 その後、東京新聞の記者望月衣塑子さんの講演、事実を土台としてこの間の政府追及の様子を熱く語ってくれました。新聞記者としての矜持が伝わるお話でした。
IMG_20191117_121454.jpg
 午後からは「生徒会交流」「しゃべり場」「福島事故を通して考える」の三つの分科会が開かれました。どの分科会も参加者が多く、盛んな交流が行われました。
しゃべり場.jpg 
 その後高校生の舞台交流、四校の生徒が参加しました。
明星合唱.jpg
明星学園
法政ブラス.jpg
法政中高
IMG_20191117_154530.jpg
駒込高校
大東舞台.jpg
大東学園

 350名を越える参加者で、楽しい1日を過ごしました。
posted by 東京父母懇ブログ at 15:15| Comment(0) | 日記

2019年11月24日

新情報 来年度予算で都・授業料助成がどうなるか?

来年度予算で都・授業料助成がどうなるかの情勢です。
1.公明党情報
 和光が世田谷選出の栗林都議と懇談をもってくれました。そこで得た情報によると、公明党は授業料助成の年収制限を910万円まで緩和せよ、との要求を東京都に伝えているそうです。
2.中高協会情報
 今日、電話で事務局長に間庭氏と話をしました。それによると
 @中高協会として知事には会って、要望をつたえた。ただ、それは「ピンポイント」の話ではなく、経常費助成拡充や授業料助成の拡充といった総論的な内容だ。
 A公明党は以前から年収910万まで助成せよ、という要求で、それは下ろしていない。今回も公明党はその要求を出している。
 Bだからそういった流れですすんでいるということだ。
のようです。
1と2を総合的に考えると年収910万円まで授業料助成制度がのびる、この方向で動い
ていることはまちがいなさそうですね。
posted by 東京父母懇ブログ at 15:33| 日記