2020年03月12日

紹介議員が1名増えて、14名になりました。

 今日、衆議院議員の伊藤俊輔氏から紹介議員承諾のFAXが届きました。
 これで紹介議員は、14名になりました。

署名数計算の結果、最終署名総数は、283,766筆 でした。

☆現時点での東京の紹介議員
・衆議院議員 中山展宏(自) 生方幸夫(立) 笠井亮(共) 宮本徹(共) 
  照屋寛徳(社) 大河原雅子(立) 伊藤俊輔(立)
・参議院議員 川田龍平(立) 小池晃(共) 吉良よし子(共) 田村智子(共)
  川添拓(共) 福島みずほ(社) 木村英子(れ)
posted by 東京父母懇ブログ at 21:55| Comment(0) | 資料

2020年03月08日

2020年03月01日

2月14日東京都文教委員会で署名の採択が行われました!

 文教委員会に傍聴に行ってきました。
 幾つかの審議事項があったのですが、私達の署名の採択も行われました。
 審議は二つにわけて討論されましたが、私達に関連する部分をお知らせします。
 共産党の斉藤まりこ委員が、30人学級の実現、給付型奨学金を国の動向に追随するのではなくと独自に実行をと発言しました。
 また共産党のとや英津子委員が、同趣旨発言に加え入学金補助制度を実現するようにと発言しました。
 討論後、以下の請願項目が趣旨採択されました。

・私学助成署名
 2.私立学校への助成金(経常費補助金)について以下のことをおこなってください。
 (1)幼稚園から高校まで助成金(経常費補助金)を充実させてください。
・幼稚園署名
 2.学校法人園に対する経常費補助を増額させてください。
 3,学校法人以外の園に対する運営費を増額してください。
 4.三歳児保育の充実のため,保育者の増員など補助の拡充をはかってください。
 5.私立幼稚園心身障がい児補助を増額してください。
 6.預かり保育の対する私立幼稚園への補助の単価を増額してください。
 8,国に対して、「子ども・子育て支援新制度」に移行しない、私立幼稚園に対する公費助成を堅持、拡充するように要請してください。
posted by 東京父母懇ブログ at 15:24| 資料