2020年03月01日

2月14日東京都文教委員会で署名の採択が行われました!

 文教委員会に傍聴に行ってきました。
 幾つかの審議事項があったのですが、私達の署名の採択も行われました。
 審議は二つにわけて討論されましたが、私達に関連する部分をお知らせします。
 共産党の斉藤まりこ委員が、30人学級の実現、給付型奨学金を国の動向に追随するのではなくと独自に実行をと発言しました。
 また共産党のとや英津子委員が、同趣旨発言に加え入学金補助制度を実現するようにと発言しました。
 討論後、以下の請願項目が趣旨採択されました。

・私学助成署名
 2.私立学校への助成金(経常費補助金)について以下のことをおこなってください。
 (1)幼稚園から高校まで助成金(経常費補助金)を充実させてください。
・幼稚園署名
 2.学校法人園に対する経常費補助を増額させてください。
 3,学校法人以外の園に対する運営費を増額してください。
 4.三歳児保育の充実のため,保育者の増員など補助の拡充をはかってください。
 5.私立幼稚園心身障がい児補助を増額してください。
 6.預かり保育の対する私立幼稚園への補助の単価を増額してください。
 8,国に対して、「子ども・子育て支援新制度」に移行しない、私立幼稚園に対する公費助成を堅持、拡充するように要請してください。
posted by 東京父母懇ブログ at 15:24| 資料

会議の予定変更について!

急なお知らせになりますが、コロナ肺炎の拡大を考え、次回の父母懇運営委員会を中止いたします。

3月5日(木) 第10回父母懇運営委員会(明治学院)中止



 関東ブロック父母懇交流集会実行委員会は予定通り開催いたします。
 3月9日(月) 18時半 私教連本部(全国教育会館)
posted by 東京父母懇ブログ at 14:34| 資料

2020年02月22日

2月21日私学助成全国署名提出集会が参議院議員会館内で開かれました!

IMG_20200220_124606.jpg

 最終署名提出筆は 4,126,532筆となりました。
 参加者は20都道府県から71名、東京は 大東保護者2名 和光保護者2名教員1名 父母懇2名 書記局2名が参加しました。
 集会には議員、秘書合計で81名が参加(会派は 自民、立憲、国民、共産、社民)26名の議員が挨拶をしてくれました。多くの議員が「超党派で、私学の無償化・学費の負担なく学校を選び教育が受けられるようにしよう」と話してくれました。
 会場からは新潟上越高校の高校生と、富山県の保護者が話をしました。
 熱気のある良い会となりました。

☆現時点での東京の紹介議員は14名となりました。
・衆議院議員 中山展宏(自) 生方幸夫(立) 笠井亮(共) 宮本徹(共) 
  照屋寛徳(社)
・参議院議員 川田龍平(立) 小池晃(共) 吉良よし子(共) 田村智子(共)
  川添拓(共) 福島みずほ(社) 木村英子(れ) 長浜博行(立)
  小西洋之(民)

 
 
 
 
posted by 東京父母懇ブログ at 16:45| 資料